高知厚生病院

看護小規模多機能型居宅介護とは

看護小規模多機能型居宅介護とは

「通い」「泊まり」「訪問」3種類のサービスと「訪問看護」サービスを、介護と看護の両面から柔軟に組み合わせて、介護を必要とする方にご自宅からの「通い」を中心に、「泊まり」「訪問」の介護サービスを24時間365日の体制でご提供します。
さらに、医師の指示のもとにご自宅へ訪問看護師が伺い実施する看護ケアに加え、「通い」「泊まり」の施設内での介護サービスご利用時においても、医師の指示書をもとに看護師による看護ケアを受けることが可能です。
要介護度が高く医療ニーズの高い方も安心してご利用いただけます。

詳しいパンフレットはこちらをクリック

看護小規模多機能型居宅介護基本料金(1ヶ月当たり)
項目金額介護度自己負担月額
食事 :朝食204 円要介護112,401 円
:昼食407 円要介護217,352 円
:夕食509 円要介護324,392 円
宿泊費:1泊1,528 円要介護427,665 円
その他おむつ代等実費要介護531,293 円

介護職員等特定処遇改善加算について

1.「介護職員等特定処遇改善加算」とは

介護人材確保の為、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員のさらなる処遇改善を行うべく創設された加算です。令和元年10月の消費税引き上げに伴う介護報酬改定において、当制度がスタートしました。グループホームうしおえでは「介護職員等特定処遇改善加算機廚鯲疣存鞠10月1日より算定しています。

2.「介護職員等特定処遇改善加算」の算定要件

・現行の処遇改善加算機銑靴里い困譴を算定していること
・職場環境要件について、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」「その他」の各区分で、1つ以上取り組んでいること
・賃金改善を除く処遇改善の取組について、「介護サービス情報公表システム」や自法人ホームページへの掲載を通じて、「見える化」を行っていること

3. 職場環境要件の掲示

賃金改善を除く処遇改善の取組を、「見える化」要件に基づき以下に掲示します。

‘職促進に向けた取組
・法人や事業所の経営理念やケア方針・人材育成方針、その実現のための施策・仕組みなどの明確化
◆〇饉舛慮上やキャリアアップに向けた支援
・働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や。より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援等
 両立支援・多様な働き方の推進
・有給休暇が取得しやすい環境の整備
ぁ々痛を含む心身の健康管理
・事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成等の体制の整備
ァ\源裟向上のための業務改善の取組
・5S活動(業務管理の手法の1つ。整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとったもの)等の実践による職場環境の整備
Α,笋蠅い・働きがいの醸成
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善

お問い合わせ

所在地:高知市葛島2丁目5−12
お問い合わせ先:TEL088-802-5530
  傍士・岡林まで

※新しい施設こうせいは病院の南側になります。

Copyright(C)2023kochi-koseihp.jpAll Rights Reserved.